ミニチュアダックスフンドの種類や値段で悩んでいる方はこちらをご参照ください。

種類と値段の相場

ミニチュアダックスフンドは日本でとても高い人気を維持しています。ダックスフンドには種類があり、サイズ的にはまず3つの種類に分けられます。

スタンダードは最も大きいダックスフンドで、体重は大体9キロから12キロあります。

室内犬としてはやや大きめですが、国内では飼育数が最も少ないタイプです。これに対してミニチュアダックスフンドはもっともポピュラーなタイプで、4.5キロ位です。

また、ミニチュアダックスフンドは、最近特に繁殖が乱れていますが、人気急上昇中なのがカニンヘンダックス、もっともコンパクトでかわいらしいダックスです。

サイズの他に気になるのが毛の違いですが、スムースヘアーは短めで艶のある毛が全身に生えているタイプ、ダックスといえばこのタイプが基本とも言われています。

またロングヘアーは長い毛で性格は穏やか、日本では最も人気が高く、ワイヤーヘアーは短くて粗い毛の、ヒゲや眉毛が個性的なタイプです。またミニチュアダックスフンドは毛色がとてもバリエーション豊富なことでも有名です。

ブラック&タンやレッド、ピュアクリームやゴールド、チョコクリームダップルやマホガニーレッド、シルバーダップルなど、ヘアタイプによって主なカラーも違いますが、ミニチュアダックスフンドの価格は主に毛色によって変わってきます。

購入するときの値段としては、10万円をラインに上下しますが、クリームやゴールドなど人気が高いものはやはり高くなり、またレアカラーも高い傾向が強く、ブラック&タンやレッド系は安い傾向にあります。

他には性別ですが、メスのほうがおとなしくて子犬も産めることから値段が高くなります。ブリーダーにも違いがあったり、時期やそのときの人気にも左右されます。

たとえば養鶏場のようなブリーディング環境もあれば、一般家庭とほぼ近いような環境もありますので、衛生的で常にケアできているようなほうが狙い目です。

購入時期についても色々で、クリスマスプレゼントにしたい方が増える時期はやはり高くなりがちになります。しかし、ミニチュアダックスフンドはかわいい、かわいいで購入してしまうと、後々後悔することになりますので注意が必要です。

ミニチュアダックスフンドはもともと狩猟犬ですので、とても活発な性格を持っていたり、いたずら好きな面も多く持っています。ですので、飼いだしてからなかなか言うことを聞かないと、悩む飼い主さんが多くいらっしゃいます。

ミニチュアダックスフンドは飼う前からある程度の知識を飼い主が持っていないと、後々しつけに困ることになりますので、購入する前にある程度の知識を持っておくことがとても大事です。

もし、あなたがミニチュアダックスフンドのしつけをしっかりと学んでおきたいと考えているなら、日本でも3本の指に入るトップドックトレーナー、遠藤和博先生の教材がとてもお薦めです。

遠藤先生は2006年、2007年にはTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられています。

ですので、遠藤先生のやり方をしっかりと学び、実践すれば、愛犬が言うことを聞かないなどと悩むことはなくなります。興味のある方は下記より詳細を確認することができますので、今すぐチェックしてみてください。